FC2ブログ

【シルク2016】出資馬決定!

こいつら6頭に決まりました!
4頭の落選ということです。
モシーンはボーダーに足りてるわけもなく約200/900の抽選を突破したものと思われますが。
さあ支払いを頑張りたいと思います!笑


No.2 メジロツボネの15(牡ディープインパクト×スウェプトオーヴァーボード)
7000万(一口140000)
美浦・尾関知人厩舎

ディープ成功パターンのひとつリファールのクロスがあります。
ノーザン生産ではないので人気なかったかもしれませんが、
育成はノーザンなのでそれほど気にしていません。
スウェプト産駒でG1とったばかりの尾関厩舎で期待しています。


No.3 モシーンの15(牝ディープインパクト×Fastnet Rock)
5500万(一口110000)
美浦・木村哲也厩舎

母はオーストラリア生産ですが、生産者の方にドラマがあるそうな。
栗山求さんがこの血統を推していた。年に一度お会いする機会があるので次回この馬の事聞いてみようと思う。


No.5 プリティカリーナの15(牝ハーツクライ×Seeking the Gold)
3200万(一口64000)
美浦・田村康仁厩舎

ディープインパクト産駒の兄・アンタラジー、
マンハッタンカフェ産駒の姉・アグレアーブル、
続けて活躍馬をだしているので父がハーツクライに変わった本馬も期待十分!


No.12 シルクプリマドンナの15(牝ダイワメジャー×ブライアンズタイム)
2500万(一口50000)
美浦・和田正一郎厩舎

シルクプリマドンナの跡取り娘ができました、とはシルクの阿部社長。
母はすでに亡くなっていて、競走馬になれそうなのはこの子が最後ということで、
競馬の母娘ドラマをこの子で完成させてほしですね。


No.41 ザグレースの15(牡キングカメハメハ×ディープインパクト)
2500万(一口50000)
栗東・小崎憲厩舎

正直、体が全然ないんです。だから牡馬にしてこのお値段。
古き社台牝系から続くノーザンテースト×トニービン×ディープインパクト×キングカメハメハは、
先に新馬戦を楽勝したヴァナヘイムとほぼ同じ、またデュラメンテとも近い現代日本競馬が集約された血統構成である。
2歳、3歳戦にこだわらず、じっくり長い目で見ていきたい馬。


No.47 キューティゴールドの15(牡ダイワメジャー×フレンチデピュティ)
5000万(一口100000)※2口
栗東・高野友和厩舎

とっておきはこの馬。まあだからこそ2口なわけですが。
言わずもがなショウナンパンドラの弟。
とはいえディープインパクトで成功して実績を出した後に、他の種牡馬をつけて相場以上の高値で売るという、
新たな社台グループの高利益商法じゃないかと勘繰りつつも、
各クラブ通じて見てもダイワメジャー産駒の中で一番よく見えたのがこの馬でした。
惚れました。しかもツアーの検討会で「世界を目指すならこの馬!」というお言葉につい2口目を押してしまった次第。
後で写真も張りますが、この馬に惚れました。
デビューまでが楽しみでなりません!


以上、6頭7口です。
年々種付け料が500万円上がるディープインパクト。
それを考えると来年も平均500万円高くなる、再来年はさらに500万円高くなる・・・
種付け料は2年後の馬代に直接関わってくるので今年は思い切ってディープの子を取りにいきました。
それに加えて一番期待のキューティゴールドがとれて万々歳。
あとは自分が破産しないように、一年頑張って全馬の成長を見守りたいと思います。
(後に一部加筆します)
関連記事

コメント

非公開コメント

hirotauma36厩舎

プロフィール

hirotayama

Author:hirotayama
競馬ありてこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR